スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天スギ秋深まる❗

みなさん、こんにちは。
天杉太郎です。
もうチョッとお待ち下さい。
スポンサーサイト

天スギの秋きたる❗

みなさん、こんにちは、天杉太郎です。
いよいよ天スギの季節になりました。
今、ブログ準備中です。
もう少しお待ちください。

山の日で想うこと

みなさん、こんにちは。天杉太郎です。

昨日は、山の日でした。祝日が増えて良いことです。
沢山の人が山に登る機会が増えて良いことです。

ただいつも思うことは、情報化社会の中、ひとつ情報で多くの人達が動きます。
自分の足・目で探すのではなく、ネットで検索をして調べて動きます。

誰も知らない、知られていない世界など、もう無いのかもしれません。
そんな中で、越後の天然スギは、この世の中において、その存在があまり知られていない
貴重な宝ものであると感じています。

それだけに、多くの人達に知ってもらい、出会ってもらいたいと思う反面、そっとして置きたい。
地元の人や一部の人だけが知るままでよいのではないか、と考えます。

この「越後の天杉日記」の記載内容も、いつもためらっています。
調査が進み、多くの発見があるだけに、またその発見が本当に貴重なものだけに、
どこまで公開して良いものなのか。公開すべきか、すべきでないか。
答えはまだ見つかりません。

ただはっきりしていることは、公開したら元には戻せない。と言うことです。
パソコンで削除キーを押して済むことではない。これだけは間違いありませんね。

こうした中で前向きに考えて行きたいと思います。
                            天杉太郎





貴重な写真

みなさん、こんにちは。天杉太郎です。
今年の梅雨明けはグレーだと言われています。
が、個人的には明けたものと思って、暑い夏を頑張りたいと思います。

今、淡路島への日帰り出張の帰りで、大阪伊丹空港バスの中です。
Tabletを活かして、これから
中ノ沢渓谷森林公園の「天然スギ巨木の森」での貴重な写真を二枚ご紹介します。

         20160722165129382.jpg
      新潟大学Sホームのみなさんと千年台杉です。

         2016072216515426b.jpg
       新潟大学Sホームのみなさんとみょうばん岩の大杉です。

何ともユニークな、そして今後大変貴重になる二枚の写真です。
Sホームのみなさん、ご協力ありがとうございました❗

何故ならば、今後「天然スギ巨木の森」の観察道整備を進める上で、
スギ巨木を守り保護する対策も講じて行きたいと考えています。
こうして沢山の人達がスギ巨木の周りを自由に動き回れるのは、
今回が最後になるかもしれません。

天然スギ巨木を回る道、しっかり調査し、良い施策を考えながら、
慎重に整備を進めて行きたいと思います。

今日の神戸・大阪は本当に暑いです❗

梅雨に学ぶ道づくり

みなさん、こんにちは。天杉太郎です。

梅雨本番、今年の梅雨明けはいつ頃でしょうか。
個人的には、7月23日までに明けてもらわないと困ります。

今回は「梅雨に学ぶ道づくり」と題してお送りします。
次の二枚の写真は、5月28日天然スギ研究会のメンバーでみょうばん岩の大杉周辺の
観察道整備を行った時の写真です。天然スギ研究会の関谷さんと竹内さんです。


今回の整備は「NPOが造る自然と人にやさしい道づくり」をテーマに活動を進めています。
その場の地形を良く観察し、遠回りであっても自然の地形をうまく利用し、その後の道の
修復も容易になるように工夫します。努力の回あって、写真の通り上手くできたのです。

   20160712202738e62.jpg    201607122027377fb.jpg

ところが、その後の梅雨入り、雨続きの毎日、暫くぶりに観察道を歩いてみると「ぬかるみ」だらけ。
伐開後の道の表層は薄く、すぐに地肌が出てしまいます。

登山道が荒れて行くのも雨の流れです。改めて道づくりの大変さを実感しました。
ここで直ぐ計画修正、可能な限りの専門家の人達の助言を集め、最終的にはその場にあった施業方法を
取り入れて行きたいと思います。

「梅雨に学んだ道づくり」でした。





最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
天杉カウンター
プロフィール

Author:天杉太郎
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。