記事一覧

天スギ積雪埋没状態調査隊 その9

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 暑い毎日、暑中お見舞い申し上げます。この一週間、仕事で台湾に行っておりましたが、帰国した新潟の方が暑かったです。 先回はコラムと言う形で「幹と根」について触れさせてもらいました。コラムを書いていて改めて思うことがありました。 確かにいろいろな場所の特徴的な天スギ巨木や目を引く天スギ巨木を紹介して行った方が、世の中のみなさんの「受け」は良いだろうなと思うときも...

続きを読む

天スギ積雪埋没状態調査隊 その8

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 しばらくブログ更新をお休みしており、申し訳ありませんでした。実は、母が84歳で永眠しまして、最後の看病や葬儀と続き、ようやく落ち着き始めたところです。母は最期に大事なメッセージを残して行ってくれたと思います。 さて、これからは今まで以上に「越後の天杉日記」の内容を充実させ、更に天スギの凄さ、素晴らしさ、面白さをお伝えして行きたいと思っています。 今回は「積雪埋...

続きを読む

天スギ積雪埋没状態調査隊 その7

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 今回は「積雪埋没状態調査隊 その7」として、先回のM-1に引き続きM-2をご紹介すると共に、M-3・M-4も含め「積雪深と樹長の関係による埋没状態の違い」について、ご紹介したいと思います。 まず、改めて今回の積雪埋没状態調査の対象のM-1・2・3・4を見てみましょう。 この写真は12月23日の状況ですが、この後積雪により埋没して行きます。 M-1は、樹長2m、幹の付け根・樹径5cmの幼樹で...

続きを読む

天スギ積雪埋没状態調査隊 その6

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 6月16日、ブログファン・平岡さんが参加しての「ヨドの森」の奥、幻の天スギ「大清盛」の調査は、雨のため秋に延期になりました。しかし予定を変更し、平岡さんと一緒に行った「根っ子の大杉」の迫力は、やはり大したものでした。今回は上流側の「根っ子」を細部観察して来ましたが、やはり凄い。下流側とは言いませんが太い根っ子が網の目の様に伸び、10m以上下の沢筋の水辺まで根...

続きを読む

天スギ積雪埋没状態調査隊 その5

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 実は今、台湾に居りまして、台北からのブログ更新です。便利な世の中になったものです。 新潟も梅雨に入りました。本格的な梅雨に入る前に、先回の調査下見で敗退した「ヨドの森」の奥、「大清盛」の調査を終えたいと考えています。予定では、6月16日(土)に調査に入りたいと思います。ブログファン・平岡さんもよろしければ、ご参加ください。ただし、一つ条件があります。今回の調査...

続きを読む

天杉カウンター

プロフィール

天杉太郎

Author:天杉太郎
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック