記事一覧

笠菅山・天スギツアー その9  「タコの足スギ」

みなさん、こんにちは。天杉太郎です。中ノ沢渓谷森林公園は一番美しい時期になりました。次の写真を見てください。  コナラの芽吹きです。淡い光輝くコナラの芽吹き、背景の裏五頭山系ではブナの芽吹きが雪の斜面を駆け上がって行きます。今回、コナラの芽吹きを見ながら久し振りに森林公園の遊歩道を散策してみました。一言「美しい!」 そして、久し振りに「広葉樹の森」の隣にある「大杉」を見に行きました。  高橋さんは...

続きを読む

笠菅山・天スギツアー その8  「地を這うヘビスギ」

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 新潟の桜は満開です。昨日の日曜日、春うらら最高の天気の中、懲りもせず天スギ調査に出かけておりました。 今回は森林科学館の明石さん親子と一緒です。本当~に気持ちの良い春の一日でした。 先々回の調査はショボ降る雨、先回は春の吹雪、竹内さん・高橋さんはどれほどこの春の日差しの中での調査を待ち望んだことか。しかし、今回お二人は用事でおやすみです。 今回も良い出会いが...

続きを読む

笠菅山・天スギツアー その7  「ラクダのこぶスギ」

 みなさん、こんにちは。 天杉太郎です。 新潟の桜も咲き始めました。しかし、昨日も執念で行った中ノ沢周辺の天スギ調査は雪でした。     典型的な冬型で青空と吹雪がコロコロ変わりました。こうした中、竹内さんと六時間半も山中を動き回り、スマートホンのGPS機能とGPSアプリ「My Tracks」を使って天然スギの位置を正確に記録、「カシミール3D」と言うフリーソフトを使って国土地理院の地図上にその位置をプロットする...

続きを読む

笠菅山・天スギツアー その7  「一本台スギ・不思議な一本」

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 今日は3月1日、あっと言う間に三月になりました。天スギ観察の季節の到来です。が、今年は雪が少なく雪の残っている期間が短くなるので、天スギ調査の時期と密度を上げて取り掛からないといけません。 正直、気が気ではありません。中ノ沢周辺では、探したら探した分だけ天スギが出てくるのですから。 「越後の天杉日記」もしばらくご無沙汰しましたが、今回は 笠菅山・天スギツアー...

続きを読む

笠菅山・天スギツアー その6

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 今回は予定通り「笠菅山・天スギツアー その6」と題してお送りします。今回はいよいよ笠菅山の核心部、伏条による本株杉と立条による台杉をご紹介します。 久しぶりでもあるので、最初に以前ブログでもご紹介した「天スギ定義」と「更新定義」を見て頂き、言葉の意味を再確認頂けたらと思います。また、以前ご紹介した時もお伝えしたと思いますが、これらの定義は、関連する文献、資料...

続きを読む

天杉カウンター

プロフィール

天杉太郎

Author:天杉太郎
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック