記事一覧

天杉杉太

 こんにちは、天杉太郎です。今回のテーマは、「天杉杉太」でサブテーマは「杉・本来の姿」です。 「天杉杉太?」 天杉杉太は、展望台の南東斜面の裾に居る一本杉です。二郎・四郎の従兄弟と言うことで「杉太」としました。この天杉杉太は、地元・中ノ沢の人達からは「暴れ杉」と呼ばれて木材としては、ダメだと言われています。しかし、中ノ沢渓谷森林公園や三川の天杉を見ていると、杉・本来の姿は、この「天杉杉太」の様な樹...

続きを読む

続・天杉四郎

 こんにちは、天杉太郎です。 東北関東大震災は、地震・津波・放射能の三重苦、知人の一人は、仙台で車ごと津波に流され九死に一生助かった。もう一人の知人の娘さんは、気仙沼で家は崩壊、命だけは助かった。さらに、もう一人の知人は、海外赴任を終え、昨日福島の家に戻るとのことでした。被災者の人達を思うと、自分達の非力さを思うばかりです。が、今は自分達で出来ること、節電・募金・支援物資の提供をしっかりやること。...

続きを読む

天杉の秘策(2)

 こんにちは、天杉太郎です。今回のテーマは「続続・天杉四郎」を変更して「天杉の秘策(2)」です。実は、先回「あて材」のブログを綴っていて、「?」と思う事があって、今回も「あて材」について綴って見たいと思います。又、「あて材」の様な樹木の知恵と工夫は、「天杉の秘策」として別タイトルでまとめて行きたいと想います。 さて、以前紹介しました以下二つの天杉、「あて材」はどうなっているのでしょうか?   これは...

続きを読む

天杉の秘策(1)

 こんにちは、天杉太郎です。さて、今回のテーマ「続・天杉四郎」は「天杉の秘策(1)」と変更することにしました。先回は、天杉四郎の幹と枝の様子を紹介しました。今回も引き続き幹と枝に関連したお話ですが、サブテーマの「あて材」を「天杉の秘策(1)」として、ひとつのテーマとしました。まずは、次の写真を見て下さい。   これは天然杉の輪切りの写真です。年輪がぎっしり詰まっています。天然杉の特徴ですね。さて、これら...

続きを読む

天杉四郎

 こんにちは、天杉太郎です。今日はこれから結婚式で東京に行くので、朝五時に起きて天杉日記を綴っています。実は、昨夜晩酌で赤ワインを飲んで気持ちよく寝てしまったのでした。さて、今回のテーマは「天杉四郎」です。一郎と三郎は?と聞かれると思いますが、そのうち出て来ます。まずは、次の写真を見て下さい。   天杉四郎の全形です。二郎の隣、展望台の南写真に居ます。天杉四郎の特徴はTwinTree。  一見して双子の木...

続きを読む

天杉カウンター

プロフィール

天杉太郎

Author:天杉太郎
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック