記事一覧

天杉六郎とその仲間達(1)

 こんにちは、天杉太郎です。今回から「天杉六郎とその仲間達」と題して、天杉六郎とその周辺の杉の仲間達を3回に渡って紹介して行きます。まずは、「天杉六郎」の遠景です。展望台の南斜面、大きな岩の上に生息しています。   遠目では良く分かりませんが、「天杉六郎」の特徴は何なのでしょうか。もう少し近づいて見てみましょう。   「天杉六郎」の身体(幹)の大半は、空中に飛び出しているのです。何もここまで空中に...

続きを読む

天杉五郎・不思議な一本?

 こんにちは、天杉太郎です。今回ご紹介するのは「天杉五郎」、サブテーマは「不思議な一本、あなたは何人?」です。 まずは「天杉五郎」の全容を見て下さい。一見何と言うことも無い杉で、右に一本、ホオノキに隠れていますが、左に一本幹が伸びています。   実は最近になるまで「天杉五郎」が、不思議な天杉であることは、知りませんでした。もちろん、見かけていましたが、気に留めた事は無かったと言うところです。それで...

続きを読む

天杉三郎

 こんにちは、天杉太郎です。副業が忙しく一回お休みしてしまいました。すみませんでした。 今回は愈々「天杉三郎」の出番です。サブテーマは「根!天杉は岩場を好む」です。 まず、次の写真を見て下さい。   「天杉三郎」です。展望台への登山道の脇から続く「森の小路」の岩場に生息しています。展望台の北西側斜面、急斜面に点在する一つの大岩の上に居ます。展望台周辺に生息している天然杉は、その多くが岩の上又はその...

続きを読む

続・天杉杉太

 こんにちは、天杉太郎です。今回のテーマは「続・天杉杉太」、サブテーマは「樹形・均等応力の原理」です。 まずは、次の写真を見て下さい。先回登場の「天杉杉太」の夏の姿です。   1893年ドイツの森林研究者のメツガーさんが、樹形に関するある原理を提唱しました。この原理を説明するために先ほどの写真に印を付けました。見て下さい。   メツガーさんが提唱した原理とは「均等応力の原理」と言われるもので、ちょ...

続きを読む

天杉カウンター

プロフィール

天杉太郎

Author:天杉太郎
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック