記事一覧

ヨドの森 その6

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。先回は「コラム」を入れさせてもらいました。沢山の三川の天杉と接してくると、コラムに書いた様な思いを持つようになりました。 そうした中、今回ご紹介する「Y-4」は、多くの天杉の中でもコラムに綴った思いを決定的に印象付ける天杉でした。まず、その全景を見て下さい。   沢筋の崖っぷちにその身を乗り出し、そして大きな根っ子でその身を支えています。大きさのイメージが掴み...

続きを読む

コラム(4):三川の天杉

三川の天杉 樹木はその生きてきた過程を記録している。その樹形によって。杉は本来、沢筋の肥沃な土地を好む。杉の種子は4mmととても小さく実生しづらい。実生しても暗かったり落ち葉に埋もれたりとすぐに枯れてしまう。そうした中で、急傾斜地では地表の撹乱が起き易く実生は可能となるが、豪雪地帯ではその雪圧によって引き抜かれてしまう。ところが、三川の天杉は違う。岩の上で実生し、実生した時から岩にしがみ付くことによ...

続きを読む

ヨドの森 その5

 皆さん、こんにちは。天杉太郎です。今回は、この秋の第三回・天杉調査の結果を含めて「ヨドの森 その5」、「ヨドの杉 Y-3」をご紹介します。当初は、Y-3、Y-4を一緒にご紹介するつもりでしたが、あまりにも内容盛り沢山なので、一つづつご紹介します。 第三回天杉調査では、いよいよ岩登り用のザイルを用いて、安全に且つ核心に迫る調査を行いました。 まずは、毎度おなじみの「ヨドの森・見取り図」です。   まず最初に...

続きを読む

ヨドの森 その4

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 今、中ノ沢渓谷森林公園周辺の森・渓谷は、紅葉真っ盛りです。落葉し降雪が始まる前のこの時期こそ天杉観察に持って来いの時期、観察・調査に忙しくブログ更新が後回しになっております。それにしても天杉の各エリアを訪ねれば訪ねただけ新たな発見があって、面白い。止められませんね! さて今回は「ヨドの森 その4」です。以下の「ヨドの森・見取図」の中の今回は「Y-2」をご紹介...

続きを読む

天杉カウンター

プロフィール

天杉太郎

Author:天杉太郎
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック