記事一覧

天杉太郎のアマチュア樹木の基礎講座 その5

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 つゆ入りしました。草木がもっとも成長するときです。天杉観察には不向きな季節ですが、天杉の勇壮な姿が一番見事なときです。生い茂った藪の中から見つけたその姿はそれはそれは見事なものです。 今回は「スギのぼうぼう萌芽」と題して、「アマチュア樹木の基礎講座 その5」をお送りします。 「スギのぼうぼう萌芽」??。次の写真を見てください。   「スギのぼうぼう萌芽」です。 今...

続きを読む

天杉太郎のアマチュア樹木の基礎講座 (その4)

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 まず、次の写真を見てください。     6月初めに訪ねた鳥海山中腹にある「あがりこ大王」です。この周辺には奇妙な奇怪な樹形をした数多くのブナが見られます。 「あがりこ」とは、ブナの奇形木を指す東北の方言で、その樹形は地上2~3mの位置から多数の幹が分岐して生育しており、「上がった所から新しく子が生まれる」というところに名前の由来があるそうです。 こうした樹形の背...

続きを読む

コラム(18) : 「至福のとき」 立山・弥陀ヶ原・タテヤマスギ

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 今回は、まず次の写真を見てください。          この5月中旬に行った「立山・弥陀ヶ原・タテヤマスギ調査」のときの愛機「SONY α」で撮影したパノラマ写真です。スギの専門家「清盛氏」と共に、天気にも恵まれ、最高の天スギ調査でした。 今回は、そのときメモっておいた「至福のとき」の一文をそのままコラムとして掲載してみます。 <至福のとき> 無風快晴の立山・弥陀...

続きを読む

この春の天スギ調査が終わりました。

 みなさん、こんにちは。天杉太郎です。 ブログ更新が遅れまして申し訳ありません。天スギの季節、この春の天スギ調査が終わりました。中ノ沢周辺の天スギ、立山・弥陀ヶ原のタテヤマスギ、鳥海山・桑の木台のムラスギ調査などです。加えて、鳥海山では人の手が加わることで出来上がった樹形「あがりこ」の樹形もしっかり観察できました。毎週の様に出かけておりまして、まとめてのブログ更新が追いつかない状態となっております...

続きを読む

天杉カウンター

プロフィール

天杉太郎

Author:天杉太郎
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック