記事一覧

スマホと天然スギ


みなさん、こんにちは。天杉太郎です。

この春は雪が少なく、天然スギ調査では「雪がなくなる!」「雪がなくなる!!」と大慌てでした。
それでも週末天気が良い日が続き、予定以上の調査を進めることができました。

今回は、天然スギ調査の必需品、画期的な道具をご紹介します。
今、ちまたでいつも話題になるスマートフォン。実はこのスマートフォンの画期的機能にGPS機能があります。
このGPS機能を使うと、無料アプリケーションでこれまたビックリのカーナビゲーションが実現します。
私の愛車「ハリヤー」はカセットテープレコーダーでアナログ音楽を聴いており、カーナビなど付いていませんが、スマートフォンのナビで何の不自由なく、どこにでも行くことができます。

このGPS機能、実は天然スギ調査に大活躍なんです。
その画期的アプリとは「地図ロイド」と「山旅ロガー」です。両者とも無料アプリですが、「山旅ロガー」はGold有料(300円程度)を使っています。
「地図ロイド」は国土地理院地図をスマホで見るもので、「山旅ロガー」は行動軌跡(緯度経度)を記録し、同時に「地図ロイド」の地図上にその軌跡を同時に表示できます。
また、設定したルートを表示させそのルート通りに行動することができます。
その上、撮影した画像にジオタグ(緯度経度情報)を付け、その位置情報に基づき地図上にその位置を表示することもできます。

一般的にはガーミンと言う高価なGPSを使うことが多いのですが、我々に取ってはスマホで十分、それどころか画像が鮮明で一度スマホを使うと、高価なGPSには戻れません。あくまでも私の主観ですが。

ただ、スマホの磁石機能は電池消耗が進む事と沢沿いなどGPS電波が届きにくい所での誤動作を考え、山用のコンパスを使っています。

以上、是非みなさんがお持ちのスマホにGPSアプリを入れて、天然スギ調査に出かけましょう!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

天杉カウンター

プロフィール

天杉太郎

Author:天杉太郎
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック